てんかん発作記録アプリ

てんかん患者とそのご家族の生活を少しでも楽にするために、患者、ご家族、そして医師と連携しnanacara(ナナカラ)は作られました。保護者は発作が起きた時の映像と発作の頻度を記録できます。また、服用中の薬を記録することもできます。そして、それらのデータを他の家族と共有することもできます。医師は、発作や薬のデータをグラフで確認できるため、薬が患者に有効かどうかを簡単に判断できます。

epilespy-tracking-platform
 

lock-icon

チャレンジ・ソリューション

  • 我社の初めてのReact Nativeプロジェクトで、当時としてはまだ新しい技術であったため、チーム全員が自習やセミナー、チームでの研修などを通じて知識の向上に努めました。
  • 多くの異なるサービスを含む、インフラシステムは比較的複雑です

key-square

技術

  • Cross Plaform (React native), JAHIS QR code, seizure calendar, Firebase Services(Cloud Messaging, Dynamic link, Analytic), CI/CD (Jenkins), AWS

medal-star

提供価値

  • てんかん患者、患者家族から信頼できるアプリとして評価され、1万件以上ダウンロードされています。
  • アプリ内に記録したデータや情報のおかげで、医師が診察をしやすくなりました。
  • 日本での成功を世の中に広めるために、現在nanacaraはベトナムでも提供されています。